最新情報ビジネスブログ|タップアンドクリック(タプクリ)

タップアンドクリック(タプクリ)で投資ビジネスをもっと手軽に!

仮想通貨投資で失敗を糧にする方法

time 2021/04/15

「仮想通貨投資で失敗してしまった」という人もいると思います。
今回は、そんな方に向けて、失敗を糧にする方法を解説していきたいと思います。

まず、1つ目の方法は、「誤魔化さない」という事です。
失敗をした時に、「まぁいっか」と思うのは良くありません。
これは仮想通貨に限らず、失敗をした時に大切なのは、誤魔化さずに真剣にその失敗と向き合う事です。
仮想通貨ならば、なぜ暴落したのか。あるいは、なぜ急騰する前に売ってしまったのか。他にも税金関連で失敗してしまった方もいるかもしれません。

失敗してしまった理由を、より論理的に、冷静に考え、克服していく必要があります。
誤魔化さないことは難しいかもしれませんが、誤魔化してしまったら、また同じ失敗を繰り返してしまいます。
なので、二度と同じ失敗を繰り返さないようにしていきましょう。

2つ目の方法は、「落ち込みすぎない」という事です。
失敗をして、そしてそれと真剣に向き合い、再発防止策を立てる事が出来たのであれば、その次は落ち込みすぎてはいけません。
再発防止策を立てたら、あとは落ち込んでいる意味はないので、また立って、仮想通貨取引をやってほしいと思います。

落ち込んでいると、そのムードが次の取引にも派生していき、悪循環になっていきますので、注意が必要です。

3つ目の方法は、「成功とも向き合う」です。
皆さんは、失敗だけと向き合ってはいないでしょうか?
実は、失敗だけではなく、成功と向き合う事も、時には大切だったりします。
具体的にはどういう事かと言うと、失敗してしまった時は、失敗にだけ目がいきがちです。
もちろん、失敗したことと向き合うのは大切なことですが、それと同時に「成功したことに目を向ける」というのも大切です。
失敗した時は、自分の全てを否定したくなると思います。

ですが、それをすると、自分の良い部分までも潰してしまう事になりかねません。

なので、あくまでも改善すべきところと、そして改善すべきではない良いところとを明確に分ける事が必要です。

4つ目は、「勉強する」です。
失敗の原因と向き合ってもよくわからない場合は、仮想通貨取引について、より深く勉強する事をおすすめします。
勉強することによって、本当に原因が見えてくる場合もありますので。

今回は、仮想通貨投資で失敗を糧にする方法について書きましたが、失敗しない人はいません。そして、それを糧にできるかどうかが勝敗を分けています。